【白井ひでふみ】メルマガ 「なかのエコポイント」について

こんにちは。白井ひでふみです。



 今日は、7月1日から始まった「なかのエコポイント」についてのご紹介です。
節電の努力が、ちょっとしたお小遣いになるというお話です。

 震災による原発事故の影響で、電力不足が危惧されています。
そこで、中野区民の皆さんが楽しみながら「節電」ができるように、ポイント制度を導入しました。ご家庭における電力使用量が前年と比べどのくらい減ったかを計算し、1ポイント(P)を1円として、金券(区内お買い物券)等と交換できる仕組みが「なかのエコポイント」事業です。
  1. 年間を通しての節電でPがもらえます。
     15以上〜20%未満→1,000P
     20以上〜25%未満→2,000P
     25%以上→5,000P
  2. 7・8・9月の3か月間の合計が、前年比20%以上削減した場合、さらにボーナスPがもらえます。
     20以上〜25%未満→1,000P
     25以上〜30%未満→1,500P
     30%以上→2,000P
  3. 各種の環境イベント参加でPがもらえます。
*ただし、2のボーナスPについては、7月中に参加登録する必要があります!

詳しくは「なかのエコポイント」専用ホームページをご覧下さい。
http://www.nakano-ecopoint.jp/

また、区役所や図書館、区民活動センター等に、詳しいチラシがあります。
<問い合わせ先>
区役所9階18番窓口 環境部地球温暖化対策分野
TEL 03-3228-6584

なお、今夏は熱中症患者が急増しています。
過度な節電で体調を崩さないようにくれぐれもご注意下さい。

公明党 中野区議会議員 白井ひでふみ