【白井ひでふみ】メルマガ 文化芸術振興

こんにちは。白井ひでふみです。


先日、区内にお住まいの芸術家、音楽家の方々と懇談する機会がありました。
最近は全く楽器に触れる機会がなくなりましたが、実は中学・高校時代は音楽隊というシンフォニック楽団に所属し
パーカッション(打楽器)を主にスネアードラムを演奏していました。

今もその当時のドラムセットが実家の押し入れに眠っています(このメルマガを書いていて久しぶりに叩いてみたい気持ちになりました!)。

当時、大阪府の選抜楽団のメンバーにも加えていただき、部活が終わった後に
練習会場であった大阪城公園にドラムスティックと
部活のサッカーシューズを携えて駆けつけるという毎日でした。

その当時の楽団の演奏を喜んでいただいた数々の経験から
文化芸術振興には個人的に強い思い入れがあります。


文化芸術の振興は公明党が大切にしてきた政策の一つです。


私も、区民の皆様がより良い文化や芸術に触れていただける機会の拡大のため
さらに真剣に取り組んでまいります。


公明党 中野区議会議員 白井ひでふみ