【白井ひでふみ】メルマガ 公明・中野ビジョン2011

こんばんは。白井ひでふみです。


サッカー・アジア杯の日本優勝大変におめでとうございます!
私は 残念ながらライブ中継は、目を開けておられず翌朝のニュースで結果を知りました。 すごいシュートでした。選手の皆さん、元気が湧く大感動のドラマを、本当にありがとうございました。


さて、私達公明党中野総支部は過日、今後10年を見据えた重点政策「公明・中野ビジョン2011」を策定しました。
(公明党中野総支部ホームページ)http://www.nakano-komei.net/n2j.html#110124


我が国は、現在内外に様々な課題を抱えています。
超高齢社会の到来、人口と労働者の減少、国債依存財政、持続可能な社会保障と負担の在り方、景気経済の動向、外交・防衛、等々山積です。
国や都で推進すべき課題も多いですが、もっとも身近な生活の基盤である中野区においても、将来を見越しながら、変化に対しての適切な対応策を推し進めていかなければなりません。
安心して住み続けられるまち「中野」、その実現のためには、今まで以上に緻密で実効性ある政策展開が必要不可欠です。
 今回のビジョン策定に際して、私も総支部政策部長として、ご相談頂いたお一人お一人の顔を思い浮かべながら現状の課題の克服のための具体的なプラン検討の先頭に立って参りました。
 またこうしたプラン実現のためには、区財政の改善への取組みを欠かすことができません。パフォーマンスや掛け声ではない、ムダや経費の確実な削減を今後も引き続き着実に実行して参ります。


ビジョンの内容に関しては、またの機会とさせて頂きます。

元気の涌く政策実現というゴールを目指し、私も勝利への執念を持って全力で働いて参ります。

公明党 中野区議会議員 白井ひでふみ